結婚指輪の買い方のコツ

6月 30, 2012

結婚指輪の買い方のコツについて色々と書いていきたいと思います。結婚指輪ってこれから、結婚しようと思っている2人にとっては、本当になくてはならないものだと思うんですよ。結婚する前に買う、結婚してから買う、あるいは、全然買わない、色々な人がいると思うんですが、一応、買うということを前提にしてお話をしていきたいと思います。まず、結婚指輪を急いで慌てて勝手はいけません。これは、どんな人にも言えることなんですよね。

結婚指輪の買い方のコツについてたくさんどんどんと書いていきたいと思います。まず、結婚指輪って女の人だと貰う方ですので、男が基本的に買ってくるものだと思うんですよね。そうすると、男は、ある程度、色々なジュエリーのお店を探し回れるような器用さがなくてはダメだと思うんですよ。そうでないと、そこら辺のお店で適当に買えばいいやとなって、あんまり綺麗でないつまらない指輪をもの凄く高値で買ってきてしまったということにもなりかねないと思うんですよね。

結婚指輪の買い方のコツについてたくさん面白く楽しく書いていきたいと思います。それから、結婚指輪買うときの注意点なんですが、良く色々な所でお給料の3倍の値段でとか聞きますが、値段は、基本的にあんまり気にしなくて良いと思うんですよね。そうでないとこれから、いざ、結婚生活を2人で送っていこうと考えている時に経済的にきつくなって、やっていけなくなってしまうこともあると思うんですよ。ですから、やはり、結婚生活のための指輪なんだということも念頭に入れておくことが本当に肝心ではないかなと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚指輪の買い方のコツ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

Comments (0) | More: 結婚指輪

結婚した証にもなる結婚指輪の購入するときの豆知識

6月 28, 2012

結婚している多くの人々が、結婚指輪を身につけているのではないかと思います。結婚指輪は、二人が結婚した愛の証の物ではないかと思います。また教会で挙式を挙げる場合は、指輪交換の儀式をおこなう教会が多いので結婚指輪を用意しなければなりません。結婚指輪を購入するときは、どこで購入すればよいのか悩む人も中にはいるかと思います。結婚指輪は、ジュエリーショップで購入することができます。ジュエリーショップは全国各地にありますので、インターネットで検索すれば自分の家の最寄りのお店を探すことができるでしょう。

ジュエリーショップにはジュエリーアドバイザーがいますので、結婚指輪の購入の相談にのってくれます。結婚指輪は、値段が様々ですので予算が決まっている人が多いかと思います。ジュエリーアドバイザーに予算を伝えれば、予算内の指輪を教えてくれます。実際に結婚指輪をはめて確かめることができるので、自分たちが気に入るデザインの結婚指輪を購入することができるでしょう。気に入った結婚指輪があり購入することになりましたら、サイズをあわせます。

サイズをあわせることで、自分の指にぴったりな結婚指輪を購入することができます。途中で指輪のサイズが変わったら、サイズを直してくれるジュエリーショップもあるようです。購入してから結婚指輪がすぐに届くのではなく、お店によっては手元に届くまで一か月前後かかるお店もあるようです。結婚式を挙げる場合は、早めに用意をしておいた方が良いかと思います。結婚指輪の中には、自分たちでデザインをおこない世界で一つだけの結婚指輪をつくることができるお店もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚した証にもなる結婚指輪の購入するときの豆知識
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

Comments (0) | More: 結婚指輪

デザインはシンプルな結婚指輪

6月 27, 2012

結婚する前は、結婚指輪も、婚約指輪もどちらも高価なものなのだろうと思っていたが、それは誤りだった。婚約指輪は、よく給料の3ヶ月分の価格といわれ、ダイヤモンドや花嫁の誕生石など、宝石を指輪にした比較的高額なもので、何かの雑誌で見たが現在は40万円代が平均だという。現実は、婚約指輪は3ヶ月分よりも低い価格である。結婚指輪は花嫁も花婿も日常的につけるもので、通常は結婚指輪のように大きな宝石がついたものではない。

シンプルなデザインの甲丸や平打ちのデザインである。結婚指輪の内側に自分と相手のイニシャルや結婚した日付や短い言葉などを刻んでもらう。結婚指輪は男性もつけるものである。毎日つけるのを嫌がってつけないという人も中にはいるが、基本は仕事に行くときもつけているなので、仕事場でつけていても差し支えのないようなシンプルなデザインの物なのだ。プラチナや金が使われることが多いが、最近は婚約指輪のような大きな宝石でなく小さな宝石をあしらったものもある。

最近の結婚指輪は、シンプルなデザインでもデザイン性が高いものが増えている。結婚指輪を2つあわせると、苗字のイニシャルが出て来るタイプは、イニシャルがアンティークな文字なので、それぞれ指につけているときはイニシャルには見えず、模様のように見える。ブランドの結婚指輪もあるし、オーダーで自分達だけの結婚指輪を注文することもできる。オーダーメイドなら指輪のフォルムも二人の好みで注文できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - デザインはシンプルな結婚指輪
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

Comments (0) | More: 結婚指輪

結婚指輪をしている人は

6月 26, 2012

結婚指輪をしている人は、結婚している人である。そんなこと当然だと思うであろう。この結婚指輪は左手の薬指にすることが常識であり、そこに指輪をしているかどうかで、既婚者かを判断することもできる。しかし、最近では、このルールが通用しないことが判明している。明らかに高校生であろうと思われる女の子が左手の薬指に指輪をしているのだ。高校生で結婚していることは法律的に問題ないのではあるが、それを何人も見たのだ。

よくよく聞いてみると彼氏からのプレゼントということで、結婚でも婚約でもなんでもないにもかかわらず、薬指に指輪をしている。何か昔の人間なのかもしれないが、唯一の結婚しているかどうかの判断をこのような曖昧な表現にしてしまうと、この人が既婚者かどうかわからず告白しないで後悔ということにもなってしまうのではないかと心配してしまう。しかも、もっとタチが悪いことに女友達からのプレゼントとしてする人間もいるからもっと困る。

仕事上絡まれるのが嫌な接客業の女の子がカモフラージュとして、結婚指輪をしているかのように振舞うこともあるようだ。そういうことを総合的に考えると、結婚しているかどうかというのは今では外見では全く想像もつかないことになっているということだ。逆に言えば、左手の薬指に指輪をしていても、結婚指輪ということではないということも捉えられる。しかし、そう思って、実際結婚指輪であった場合のショックははかりしれないものになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚指輪をしている人は
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

Comments (1) | More: 結婚指輪